10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

田舎暮らし・善とワタシの日常

http://zendog.blog41.fc2.com/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

今日は雨降り 

今日は雨降りなので夕方の散歩は無しです。
朝は、雨は降っておらず、予報によると一日中雨、ということだったので、
いつもより多めの大回り長めの朝散歩で調整をとる。

ところが元気有り余っている善さんは、2時半ごろになると、
「外出せや~(#`皿´) ムキーーーー!」と暴れる。 
「雨が降っているでしょ、散歩は無しよ。」と言っても聞かないので、
屋根のある駐車場に繋いで放置。

しかし寂しいと途方にくれる善さん。
可哀想になり、いったんは家に入れる。

すると今度は4時半にまた
「外出せや~(#`皿´) ムキーーーー!」と暴れる。

うるさいんで今度は玄関に出すと、気に入らないのか怒って咬む、咬む。
これがまた痛い!ここは叱らなければと、
「言うこと聞かんやつは、家に入れん~」と玄関から外に締め出す。

すると玄関のドアをガシガシ、
「中入れて~(ノ◇≦。) ビェーン!!」となる。

悪さをした時には、玄関外に締め出すのが一番堪えるみたい。
そして落ち着いてから家に入れる。

今日一日はこんな感じでした。

〈家の中ではこんな遊びの善さん↓〉

絶対に、降参でお腹を見せないくせに、
一人遊びや眠る時には、よく仰向けになる善。
まさにM字開脚。

080217_1834~01





FC2ブログランキングに参加しています。
今日も一押しお願いします!

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

category: 六ヶ月~

cm 0   tb 0   page top

いいもの持ってます 

こんな顔だし、モテることはないだとうと思っていたのよ。
それが、なかなかどうしてかモテモテな善。
「あ!善だ、ゼーン!」とギャルがワンサカ寄ってくる。




ラブラドールのアンディと黒柴のジャッキーがいる2件隣りの小学生のあっちゃんが、
善をいたく気に入ってくれて、善をナデナデしては、「きもちEー」と善の毛を大絶賛。

高級の毛皮だと言ってくれます。

お友だちを連れて来て、「触ってみ、気持ちいいよ~」と。
善はギャルに囲まれ、うほうほで鼻の下デレーと長くなりっぱなし。

あっちゃんのパパさんママさんにも好評で、
「こんな良い毛はそうそういないよ。」とまで言ってくれ、
「どんな手入れしているの?」なんて質問された。

「いやー、なんにもしていないっすよ。雑きんで拭いているだけです。」
と言ったら、
「善ちゃん、雑きんで拭かれちゃってるのー?(笑)」って大笑いされた。

本当に雑きんで拭かれちゃっている善です。
一応、濡れぶき、からぶきの順で。

人にたくさん撫でてもらった善は、
とれもうれしそうで、お陰で人間大好きになったよ。




FC2ブログランキングに参加しています。
今日も一押しお願いします!

FC2ブログランキング

category: 六ヶ月~

cm 0   tb 0   page top

姉、帰省 

「善に早く会いたい~」と言っていた姉が帰省していました。
(12日には帰っちゃったんだけれども、もう10日も前…^^;)

善は姉にどんな反応を示すのか?気になるところでしたが、
最初こそは吠えたものの、その後は歓迎しまくりでした。
たぶんそれは善が寝ているリビングで、ずーと夜中までテレビを見ていたからだと思う。
いつもは一人で寝ているから、そばに居てくれるのが嬉しかったんでしょうね。

姉を誘って散歩をするも、
善は嬉しくて興奮、ソワソワして、よそ見をするし、ハイテンション。
そんな善を見て、
「散歩のイメージが違う。」と姉。

「もうちょっとスーッと歩くんと違う?」だって、
それはあなたがいるからです。
喜んでいるんですよ!

海に出ると、ちょうど干潮時でした↓






善が掘った穴ではなく、誰かが潮干狩りで掘った穴です。^^

いつもだったら、ロングリードで一緒に走るんだけど、
干潮の海では、さすがに走れず、地面がヌメヌメしているんですもん。
転んだ時のリスクを考えてしまうのよ。

走っても制限されるので
それで、リードにキレる善↓




なんだか、いつもキレているイメージある?善って。
本当はそんなことないよ~


category: 六ヶ月~

cm 0   tb 0   page top

公園に行く道 

スポーツ公園に行くには、ロットワイラー ロットワイラーの前を通らなければいけない。
2008⁄01⁄26(Sat)より-《怖いのよ》 

本当に怖くて、襲ってきたりする犬じゃないと思うんだけど、
もし飛び出してきたら…
なんて考えが頭を過ぎり、それくらい門をガシガシ押しているんだよね。

もし飛び出してきたら…
その時は善を守るため、善を抱え込んで丸くなってジッとするしかないなと、
防御策を考えたりしているわけよ。
 ロットちゃんからしたら、ただじゃれたいだけなのかもしれないけど。


そんなとき、ところがですよ。
違う通り道があったのよ。
しかも農道あぜ道!

ジャ、ジャーーーン!!
こんな道↓ oh!スバラシィー  グー


やったね善ちゃん。
もう怖い思いをしなくてすむよ。

たとえ帰りに、フリーダム犬に吠えられようが、全然こわくない。
あのロットワイラーに比べれは、全然屁だよ。
勝てる自信あるもん。

善ちゃん、聞いてる?


だめだ、寝てる。
ま、散歩から帰ってきたらいつもこんな感じだし・・・

それにしてもデカクなったな~しみじみ

category: 六ヶ月~

cm 0   tb 0   page top

押したら、戻ってくるものなのよ。 

(デジカメ修理から戻ってきたよ。)



公園にあった遊具
このブラ~ンとしているヤツ
自分で押したくせに、迫ってくるとは思わなかったらしく、かなりビビッていたよ。




凧上げをしているおじいさんとお孫さんがいた。
二人をジーッと凝視する善。
「善、凧だよ」と言っても、
見つめる先は凧ではなく、おじいさんなのよ。
なんで凧に気づかないのかい?


category: 六ヶ月~

cm 0   tb 0   page top

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

カウンター♪

Anniversary

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。