08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

田舎暮らし・善とワタシの日常

http://zendog.blog41.fc2.com/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

逆打ち讃岐の一国巡り 

お遍路日記です。

 逆打ち讃岐の一国巡り、揃えた品々。   

女三人お遍路の旅。まずは香川から。
最初に香川を希望したのは私です。他の二人は東京から飛行機で四国入りなのに対して、私は九州からの四国入りです。ウチから遠くの博多にある福岡空港に行く気になれず、飛行機よりも電車で行く方に決めました。香川へ行く場合は新幹線岡山乗換えのそのまま電車で一本です。距離的には愛媛の方が近いんですが、愛媛に行くのには広島からバスか船になってしまうんです。なので、まずは行きやすいと思われる香川県にしてもらいました。
 
高松駅で合流し、向った先は88番の大窪寺です。
88番から逆打ちで順に巡ることにしました。逆打ちは順打ちを3回廻るのと同じご利益とか。
でもウチらは車なんですよね。どのくらいのご利益があるんでしょうかね~?
ま、そんなことはどうでもいいです。ご利益の為だけに行くわけではないので。

 カメラ 大窪寺、長尾寺、志度寺、八栗寺

弘法大師が42歳のとき、四国八十八ヶ所の霊場を開いたとされてから約1200年だそうです。

そしてまずは服装です。友だちはバッチリお遍路用に白で統一していました。それに対して私は何にも用意していなかったんです。巡拝をする前に土産物屋で買い揃えなくてはいけなく...^^; 買ったものは、ほとんど全部のお遍路セットです。ロウソク、線香、数珠、白衣、納札、納経帳。。。
ホント何にも用意していなかったんですよ...

そして、買った白衣の背中には「同行二人」の文字が、3人でも大勢の団体さんでも「同行二人」は変なんじゃないかい?と思っていたら、弘法大師と一緒に巡礼しているという意味だそうです。読み方も「どうぎょうににん」。

カメラ 根香寺(牛鬼)、国分寺(金箔大師)、屋島寺、八栗寺、白峰寺

納経帳に黒書・ご朱印をいただける時間は午前7時~午後5時。早く閉まってしまう。


準備万端だった友は、輪袈裟も手作り、カーテン止めをアレンジして作ったんですって!首から提げていると崇高に見えるから、あら不思議。本物とあまり変わりなくカッコよかった~!手作りって良いですよね。実は私から四国遍路に誘ったんですよ。なのに自分は何も用意していなかった。  
 
...言い訳だけど、私はお参りするというより、納経帳に黒書と朱印が欲しかったです。それしか頭になかったです。 イヤ、ホント胸張って言う事じゃないですね(汗)
 
カメラ 善通寺、道隆寺、国分寺、一宮寺

彦江製麺所で食べたうどんが最高に美味かった!他のお店のうどんも食べたけど、ここのが一番!



般若心経は振り仮名をふったものを自分で用意していました。男の人で渋~い声で暗記してスラスラと読経している人がいましたが、それだけで惚れちゃいそうでしたハート ウソです。惚れないよ(笑) 

後、団体ツアーの方々が、三十人ぐらいで、小さい木魚みたいなので(携帯木魚?)ポクポクさせながら、声を揃えて読経していたのには大迫力がありました。なんだか飲み込まれそうでした。 

私たち始めはそれぞれ勝手に読経していたんです。だけど3人で揃えて読もうということになってから、なかなか息を揃えるのが大変でした。でも最後には随分と合うようになったんです。

カメラ 甲山寺、弥生寺、本山寺(馬)、瀬戸内から見た夕日。

2回目以上の巡礼の場合も同じ納経帳に朱印をもらえますが、「重ね印」として朱印のみいただけるらしいです。朱印で真っ赤な人もいました。


般若心経の区切りやリズムってなかなか難しいですよね。あるツアーの団体さんの般若心経を聞いていたら、区切りが無かったんです!息を吐きながら、吸いながら声に出しているんでしょうか!?すごくビックリしました。 いったいどんな呼吸法?

あと、真面目に一心不乱に読むのは良いんだけど、言い間違えがツボにハマって吹きだしそうになった時、堪えながら読むのは大変に辛かったです(笑)

カメラ ロープウエーで登った雲辺寺

八十八すべての霊場を廻り終えることを結願といいます。


最初は納経帳に墨のサイン(?)が欲しかっただけのお遍路巡りも、境内に入る時にはきちんと門の前で一礼をしてから入り、水屋で口をすすぎ、手を洗い、お灯明・線香・賽銭をあげて、納札箱に、納札、そして合掌し、心静かに読経する。大師堂へ行き参拝。そして本堂も同じように参拝。23ヶ所を巡っているうちにきちんと参拝することの方が重要になってきたような気がします。夢中にというか中毒みたいにになりますね。これは。

今回の日程は、
一日目、第八十八番札所 大窪寺~第八十五番札所 八栗寺まで。
怒涛の二日目は、第八十四番札所 屋島寺~第七十五番札所 善通寺まで。
最終日の3日目は、第七十四番札所 甲山寺~第六十六番札所 雲辺寺まで。
早足の3日間、お遍路旅でした。

最後にウチらは車だったんで、車道を走らなければいけず(当たり前)、
歩きのお遍路道とは違う道だったので、お寺同士が近い場合、歩きの方が早い場合もありました。

すごく近いはずなのに、着かない~ナビ合ってる?って所もあったです。

 カメラ 県境にある雲辺寺
徳島⇔香川

打ち納めの第66番雲辺寺
次回に巡る第65番三角寺は伊予の国です。

あくまでも予定です。順番には行かないかもしれない。 




ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ FC2ブログランキング    

1日1ポチ(^-^) よろしくお願いします!
 





スポンサーサイト

category: 番外編

thread: 四国遍路 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

カウンター♪

Anniversary

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。